新築一戸建て住宅を建てるのでしたら、壁紙にはこだわった方がいいでしょう。
なぜかと言えば、壁紙は家の資材や設備のなかでも、比較的安価な上に、壁紙ひとつで家の雰囲気を変えることができるからです。
たとえば、壁の一面だけを他の三面と変えるアクセントクロスにしましても、実際にやってみますと、適度にインパクトがあっていいのです。かといって、アクセントクロスで採用するクロスの色味によっては、部屋がどぎつい印象になることはないのです。

たとえばわが家は、オフホワイトの3面クロス張りに、1面がライトブルーなのですけれど、やさしい色味だということもあり、ふんわりとしてかつ爽やかな印象の部屋になっています。

また、クロスは張り替え費用がそこまで高くはないものですから、模様替え感覚で気軽に行えるのが魅力だと感じました。設備の交換は金額的にも容易ではありませんが、クロスの張替えでしたら効果ではないので気持ちの上でも楽なんです。ですから楽しむことができるのですよね。